2006年03月25日

ログハウスを建てる4

_________________________________________-PR-___
ネットで初心で凡人のわたくしがどうやって月150万以上
かせいでいるか。その方法とは?これからお話します。

http://www.i-mavis.com/shozai1.html
_________________________________________-PR-___

トイレも力を入れなくてはいけないところの一つである。

ここもお風呂と同様毎日使うところだが、その使用頻度は

雲泥の差がある。私より先に家を建てた友人が「トイレ掃除が

面倒なので1階にしかトイレをつけなかった」と言っていた。

もちろん金銭面での節約ということもあるのだが、

確かにトイレ掃除は大変だ。なるべく手入れがラクな

トイレが良い。

我が家は主人と男の子2人である。どうしてもトイレの

使い方が雑になる。トイレのフタを手で開け閉めするので

同じ箇所がよく汚れる。白い便器だったので非常に汚れが

目立つのだ。そしてなかなかとれない汚れである。

それに閉口していたので、便器は白以外がよかった。

と言ってもあまり暗い色はイヤである。平行して

洗面所やお風呂を見ていて、グリーンで揃えていたので

トイレもグリーンを選んだ。

そして機能であるが、便器の後ろに手洗いがついている

タイプは避けたかった。というのも 手を洗った後に

ポタポタと水をたらしながらタオルのあるところまで

手を持ってくる。そのしずくは非常に奥深いところに

落ちるのでとても掃除できない。ロータンクという

便器だけのトイレがよかったが、非常に水道代がかかるそうだ。

結局手洗いだけ別につけてもらうことにした。その手洗いは

自動水洗である。蛇口の開け閉めはなんとなく綺麗になった気が

しないし、子どもたちはちゃんと締めない可能性があるからだ。

かくしてトイレに入ると自動的にトイレのフタが開き、

手は自動で洗えるという、あちこち触らなくて良いトイレが

出来たのだ。
_________________________________________-PR-___

営業力の最高部隊、そして悪質リフォームで逮捕までされたそのノウハウとは?
テレビでも報道できない実態とは?

http://www.i-mavis.com/shozai4.html
_________________________________________-PR-__


posted by ブレーン at 07:43| Comment(20) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

ログハウスを建てる3

_________________________________________-PR-___
ネットで初心で凡人のわたくしがどうやって月150万以上
かせいでいるか。その方法とは?これからお話します。

http://www.i-mavis.com/shozai1.html
_________________________________________-PR-___

キッチンを見たついでにお風呂も見せてもらう。

ここもキッチン同様力を入れたい場所である。

なんせ掃除が大変である。かといって一日の疲れを取る

場所なので、「キレイに使え、汚すな」などとは

言いたくない。いかに手入れがラクか、使い勝手が良いかが

勝負の分かれ目である。必然的に獲物を狙うような貪欲な

目になる。

ショールームの人や工務店の人がいるが、実際に浴槽に

入らせてもらう。広い!!

当時住んでいた借家のお風呂は足が伸ばせなかった。その

前に住んでいた借家は、体操座りしなければいけなかった。

苦節10年。やっと広いお風呂が手に入るのだ!!!


狭いお風呂で慣れていた私にはやたらと広い浴槽である。

これにお湯が入ったら子どもが溺れてしまうかもしれない。

浴槽の真ん中に手すりをつけてもらうことにした。

家庭での事故はお風呂場が一番多いと聞いていたので、

壁にも手すりをつけてもらうことにした。縦だけでなく、

横にもつけてもらう。

もしかしたら年老いた両親が入るかもしれない。持つところが

ないのは非常に危ない。他のところを削ってでも安全第一だ。

ここは一つ奮発しておこう。

かくしてL字型の手すりがついたのだった。

_________________________________________-PR-___

営業力の最高部隊、そして悪質リフォームで逮捕までされたそのノウハウとは?
テレビでも報道できない実態とは?

http://www.i-mavis.com/shozai4.html
_________________________________________-PR-__
posted by ブレーン at 19:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ログハウスを建てる2

_________________________________________-PR-___
ネットで初心で凡人のわたくしがどうやって月150万以上
かせいでいるか。その方法とは?これからお話します。

http://www.i-mavis.com/shozai1.html
_________________________________________-PR-___

キッチンのショールームに行き、実際に触ったり、キッチンの

前に立ったりして、なんとなくであるが感覚がわかった。

当時住んでいた横3メートルのキッチンに閉口していたことと

間取りの関係でどうしてもL字型キッチンにしなければならなかった。

L字は高いイメージがある。事前にいろんな資料を取り寄せていたが

どれを見ても高い。だから扉のグレードを下げ、少しでも安くなる

ようにした。

家を建てる、と決めたときに相談に行った不動産の

社長さん曰く、「このくらい少しだから、とちょっとずついろんな

箇所をグレードアップすると、トータル的に見るとあっという間に

何十万にもなるので、よく気をつけて」

彼女の読みは正しい。私も金額を抑えるのにすごく苦労した。

一生使うものだから、とついつい便利なほうに流れてしまうのだ。

最終的には大掛かりな棚を諦め、非常にシンプルな対面キッチンに

なった。が、今はとても満足している。棚を諦めたおかげで

扉のグレードを上げることが出来た。高いだけあって、手入れが

ラクである。汚れが表面をさっとなでるだけで取れる。それに

安いグレードにはなかったキレイな白色だったので、ホームセンターに

食器棚を見に行ったときに、非常によく似た質の棚があった。

それを購入して使っているのだが、どう見てもセット物にしか

見えない。妥協しないで、なんども自分で足を運んで選んで

よかった。このキッチン、私のお気に入りの場所である。


_________________________________________-PR-___

営業力の最高部隊、そして悪質リフォームで逮捕までされたそのノウハウとは?
テレビでも報道できない実態とは?

http://www.i-mavis.com/shozai4.html
_________________________________________-PR-__
posted by ブレーン at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ログハウスを建てる

_________________________________________-PR-___
ネットで初心で凡人のわたくしがどうやって月150万以上
かせいでいるか。その方法とは?これからお話します。

http://www.i-mavis.com/shozai1.html
_________________________________________-PR-___

ログハウスの工務店に何度も足を運び、何度もイメージを

伝え、ログハウスの雑誌や資料などを見せて、

より自分達の思いが伝わるように、あれやこれやと

説明をした。たくさんの雑誌を並べて、キッチンは

こんなのがいい、お風呂はこういうのが便利?など

かなり具体的に説明した。だが、写真だけではやはり

伝わらない。ショールームに行きましょう、という

言葉に甘えさせていただき、ショールームに連れて行って

もらう。私は全く足を踏み入れたことはないが、さすがに

慣れているだけあって、てきぱきとショールームの人に指示して

あれこれ見せてもらう。新しく便利なキッチンだらけなので

物珍しい。世の中ってどんどん進歩していくんだなあ。

当時住んでいた借家は、キッチンの長さが横に3メートルも

あった。その前に住んでいた借家のキッチンは、申し訳程度の

大きさだったので、広々使えて嬉しい反面、家事をするには

不便だった。横に歩く距離が長いので、足はだるいし時間が

かかるのだ、何をするにしても・・・。


_________________________________________-PR-___

営業力の最高部隊、そして悪質リフォームで逮捕までされたそのノウハウとは?
テレビでも報道できない実態とは?

http://www.i-mavis.com/shozai4.html
_________________________________________-PR-__
posted by ブレーン at 14:56| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ログハウスに暮らす。

_________________________________________-PR-___
ネットで初心で凡人のわたくしがどうやって月150万以上
かせいでいるか。その方法とは?これからお話します。

http://www.i-mavis.com/shozai1.html
_________________________________________-PR-___


我が家はログハウスである。

「家を建てる」ということは実はまったく頭になかった。

が、気のいい大家さんから借りている家は

5年契約である。5年後にまた、

新しい借家に引っ越すこと、その手間、家賃など

もろもろのことを考えていくうちに、もしかしたら

家を建てた方が良いのかも?と思い出した。

そんな折に土地の分譲のチラシが目に入った。

すぐ近所である。早速見に行ったら、新興住宅街である。

おまけに道路は「インターロッキング」と呼ばれるレンガ調で

とても洒落ている。

佐藤さんに相談に行った。乗り越えなければいけない

大きな難問があった。が、彼女の機転と顔の広さで

なんとかそれをクリア。

かくして家を建てることになったのだ。

まったく家を建てるという概念がなかった為、

急きょ住宅展示場を見て回った。が、イマイチ

「これ!」という家がない・・・

そんな折、たまたま見つけた、無料配布の新聞の広告に

ログハウスの工務店が載っていた。

それまでにもログハウスを見て回っていたが

高いのだ。予算に合わせると非常にこじんまりと

した家になってしまう。老後ならそれでも良いが

これから子どもたちが大きくなっていくのだ。

半分諦めていたが、ものはためし、と展示場を

見に行くと、質がよく安い。ちょっと驚きだ。

いろいろ考えた末、私たちはそのログハウスを建てる

ことにした。


_________________________________________-PR-___

営業力の最高部隊、そして悪質リフォームで逮捕までされたそのノウハウとは?
テレビでも報道できない実態とは?

http://www.i-mavis.com/shozai4.html
_________________________________________-PR-__
posted by ブレーン at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

佐藤さん

_________________________________________-PR-___
ネットで初心で凡人のわたくしがどうやって月150万以上
かせいでいるか。その方法とは?これからお話します。

http://www.i-mavis.com/shozai1.html
_________________________________________-PR-___

2年前に家を建てた。ログハウスを建てたのだ。

たくさん展示場を見て回ったのだが、材質が良い割には

価格の安いモデルハウスがあったので、そこで建てることに

した。実は家を建てるときにいろいろと頭を悩ます出来事が

あったのだが、それを解決してくれたのが、不動産屋を

営む女性社長だったのだ。

彼女は普通のおばさんなのだが、びっくりするくらい

顔が広い。彼女と出会ったのはかれこれ7年前だ。

当時ダンナと3歳だった長男と平屋の借家に暮らしていた。

だが、子どもが成長するにつれ モノが溢れかえり、

非常に住みづらくなっていった。


とてもではないが一生その借家には住めれない。

もっと広い家に引っ越したくなった。

そこで賃貸情報誌を買い、目に付いた不動産屋に電話をして

いったのだが、どこもここもみんな契約が決まった後である。

電話に出る不動産屋の人もみんなぶっきらぼうである。

そんな時にふと目に入った物件があった。

あまり気に入った物件ではなかったが、電話した。

ここも契約済みだった。が、この不動産屋の人は

「念のために電話番号をお願いできますか?良い物件が

出たらすぐお電話します」と言ってくれたのだ。

事務の女性だろうか?今までぶっきらぼうな、とりつく

しまのないような電話が続いていたので、救われた気持ちに

なって、すぐに連絡先を告げておいた。

2週間くらい経ったころだろうか。件の女性から

連絡があった。突然転勤が決まった一家があり、

家が空きそうだというのだ。早速不動産屋の

場所を聞くと、非常に近いところにある。

事務の女性だと思っていたのは、実は社長であった。

簡単に自己紹介と現状を話し、早速その家の見取り図と

地図を頂いて帰る。一目見て大いに気に入った。

非常に良い立地で、間取りも抜群である。

数日後 早速その家を見せていただくことにした。

車が一台しか停められないのが難点である。

が、あとは良い。女社長にその話をすると

大家さんにかけあってくれ、庭の一部を削って

駐車場にしても良い、という許可を取り付けて

くださったのだ。びっくりである!そんなことって

あるのだろうか?しかも家賃は私たちの希望する

額でよい、とまで言ってくださっているらしい。

即決である。すぐに女社長に案内してもらい、

ダンナと二人、大家さんに挨拶に行く。

こうしてあれよあれよという間に、2ヵ月後には

その家の住人となったのである。

これが女社長佐藤さんとの付き合いの始まりである。

_________________________________________-PR-___

営業力の最高部隊、そして悪質リフォームで逮捕までされたそのノウハウとは?
テレビでも報道できない実態とは?

http://www.i-mavis.com/shozai4.html
_________________________________________-PR-__
posted by ブレーン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりたい仕事は何?

そんなあれこれを考えていると、私が退職すれば何もかもが

解決することに気付いた。

が、やはり気になる面もあった。大手電機メーカーに勤務していた。

名前を言えば誰でも知っているし、会社名だけで信頼される。

そして、2ヶ月前に1級資格を取ったのに、ここまで頑張ってきたのに

ここで辞めてしまうと、もう二度とこのようなポジションで仕事が

できないこと。安定した収入がなくなってしまうこと。

が、それだけの為に家族の生活が狂い、いろいろな人に

迷惑をかけてしまうことはできない。仕事はしたい。

それならば子どもたちの参観日や発表会に行くのにも

上司の許可がいらない、家で自分で仕事をしよう。

1年前のお正月は 行政書士になりたくて試験勉強をしていた。

仕事はフルタイムだったので朝4時に起きて、勉強していた。

最初は順調だった勉強も、内容が専門的になるにつれて

ペースが落ちていった。

そんな時に早期退職制度で辞めた女性の代わりに

私がリーダーとして選ばれたのだ。

今までのように仕事が終わってもすぐに帰れない。

仕事での責任も今まで以上だ。悪条件が重なり、

試験勉強は挫折してしまった。でもどうにかして

自分で独立して仕事がしたいと思っていた。

世の流れで、私の仕事も派遣社員でまかなえる

ようになる日もそう遠くはないだろう。しがみつくだけ

会社にしがみついていて、再就職もままならない

年齢で突然クビになったらそれこそ困る。

もっと人の役に立つ仕事がしたい。できれば人の

相談にのって、その人の悩みが解決して感謝されるような

仕事が!
posted by ブレーン at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

狂った歯車 狂った歯車

今回決断した時にはまったく迷いがなかった。不思議なくらいに。

15年も勤めた会社なのでもっと迷うかと思った。ところがまったく

その感情もなく、「辞めよ」と即決したのだ。

父が入院したということは,途端に保育園児の迎えに支障が出る。

祖母に徒歩で行ってもらって、行けれない距離ではない。

83歳の祖母が日暮れの早い11月の寒空の中、5歳のわんぱく盛りの

男の子を連れて歩いて帰る。

そして私が仕事帰りに5歳を迎えに行く。帰宅すると小学校から帰ってきた

長男が1人で家で待っている。ダンナは交替制勤務をしているので

家にいないか、寝ているかのどちらかだ。

私の帰宅も何時になるかわからない。朝7時30分には家を出て、

帰宅が夜の8時、9時ということはざらにある。今までは祖母と父母の

おかげでなんとか乗り切ってこれたが、祖父の入院によって

一気に歯車が狂ってしまった。

しかも私の会社での立場はリーダーだ。夏に国家資格の1級を
 
取得していたので、出世コースに乗っていた。ということは

今まで以上に仕事を覚えなければならないし、帰宅はますます

遅くなるだろう。
posted by ブレーン at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事やめます!

その日も無事に仕事が終わろうとしていた。上司の顔に安堵の色が見える。

その彼の横顔に こう告げた瞬間、彼の顔は狐につままれた表情に変わった。

「は?今 なんて言った?」 

「年末で会社を辞めたいんですけど」

「理由を聞かせろ」

そう言うと、彼は休憩室に向かった。

休憩室につくと手短かに状況を説明した。父が入院したこと、

保育園児である次男の迎えを私がしなくてはいけなくなったこと。


ちょうど1年前に早期退職の募集があった。実はその時、退職を考えていた。

だが、なにか後ろ髪をひかれるものがあり、決断できなかった。

「迷いがあるということは、やり残したことがあるということ。そういう時に 大きな決断をしないほうがいい」

こうアドバイスをくれた知人がいた。それで退職を思いとどまった。
posted by ブレーン at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。